3月のピークに合わせて
たくさんのアフィエイターが
競い合うのが
引越し関連ですね。

もしあなたが
今から参入しようと思ったのなら、
どんなキーワードにしますか?

まともに「引越し+ 見積もり」
なんて言わないで下さい(汗)・・

引越し~ではライバルだらけで
勝負になりません。

俯瞰すると見える世界が違ってくる

ここでちょっと視点を変えて、
俯瞰してみる作業が必要になります。

まず引越しする理由、
キッカケから完了するまでの流れ

をイメージしてみる。

例えば引越し理由は
子供が産まれ
て広いマンションに引っ越す夫婦

を想定したとします。

引越しするには何をすべきか、
チェックリスト的なものが
ネット上にはたくさんあるので、
それらを参考にサイトを
作っていくのです。

時系列で見てみる

特に引越し日が決った後、
引越し業者探しを始めると思うので、
その前に引越し予定者が
どんな行動をするか?
時系列で書いてみて、考える。

部屋探しの時は
「赤ちゃんの泣き声、
防音対策マンション」

を調べたり、
「マンションの解約は
いつ申し出る?」

と検索して調べる可能性も
ありますね。

それならあなたは
賃貸の解約のタイミングについて
わかりやすく書いてある
コンテンツを用意しておく。

前後にやることを深堀りする

普通はそれだけですが、
あなたがやるべきことはもっとあります。
そのページには解約のことだけでなく、
その前後にやるべきことを
チェック一覧として書いておく。

他のページに飛ばすのもいいですし、
引越しの流れ全体を一ページに
まとめるのもいいでしょう。

あなたのサイト内で
全て知りたいことを知ることができる
コンテンツを用意
しておく。

役に立つ情報を与えた結果・・

するとあなたの情報に
納得してくれた検索ユーザーは
お礼にあなたに対して
何かしてあげたくなる。

そしたら、目の前に引越し業者の
一括見積もりのページがある。

よし!このサイトで申し込もう!
となるのです。

これはいろんなジャンルで
使える手法です。