Catch the Webさんが
面白いツールを先行販売しています。
それがSEOアフィリエイター向け
コンテンツリサーチツール
「Entich(エンティック)」。
開発会社はCROCO株式会社。

何ができるツールか?

ずばりリサーチと共起語を調べるツールです。
共起語は一緒によく使われるキーワードの事、
例えばイタリア料理なら、
パスタ、ピザ、ワイン、ペペロンチーノ等
がそうですね。

狙っているキーワードで
上位表示(20位まで)
しているサイトに書いてあって、
自分のサイトにない言葉
(共起語等)を拾ってくれます。

オールインワン機能がいいね!

1つのサイトですべてが解決する、
全部をカバーしているサイトが
SEOで評価されていて、
上位表示されやすくなっています。

実際にツールを使わずに、
自分で1位から順に
サイトにアクセスして、
チェックすることも可能ですが、
時間がかかりますよね?

その時短になるのが
このツールです。

3つの特徴とは?

※検索ユーザーのニーズリサーチ
※自分または外注ライターが
書いた記事の課題リサーチ
※ライバルサイトのリサーチ

リサーチ時間を大幅に短縮し、
検索ユーザーの求めるコンテンツ作成に
役立つツールです。

気になる料金は・・

今先行発売だと
60回のリサーチ権利(チケット制)で
3980円。

つまり1回あたりの
リサーチ価格は66円でしたが、
今は値段が上がり、
今では4,980円で
1回、83円になっています。

まとめ

リサーチで簡素化、時短できるなら
「Entich」もありかもです。

追加購入のチケット正規料金は
1回108円ですが、特別プランを
検討中だそうです。